FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国都道府県議会議員の研修

11月11日は年に一度の全国都道府県議会議員の
議員研修会が東京であり、出席してまいりました。

講師は東京大学名誉教授の神野直彦先生。
「地方自治体の将来展望と都道府県議会の役割」
というテーマでご講演いただきました。

主な内容としては、
現在の世界が置かれている状況は、
時代の転換期であるということ。

モノが無かった時代は「量」が追及されて経済が発展し、
「量」が確保されると、今度は「質」の経済へと変化した。
現在はこの「質」から良識の経済へ、
心の価値、つまり「知」が求められる経済へと移行している。

具体的には資本主義の経済ルールから、
知識社会のルールへと変化をしている。
日本も資本主義の経済では成功したが、
これからの新しいルールへの対応が遅れており、
知識社会へ向けた対応をしていく必要があるというもの。

大局的な観点からの見解を学ばせていただきました。

第2部では、「地方自治体の将来像と議会」をテーマに、
コーディネイターを東京大学大学院教授の金井利之先生、
都道府県議会議員から代表で、京都府議会議長の多賀 久雄氏と、
静岡県議会副議長の伊藤育子氏がパネリストとして
ディスカッションを行いました。

moblog_2c39f226.jpg
<会場の様子>

moblog_5046c6d8.jpg
<当日の資料等>

また、この研修の2、3日前に新聞報道等で解散総選挙の可能性を示唆する報道がありました。
メディアを見ているだけでは、
「こんな時期に解散なんて…」
と思っていましたが、東京に来てみると解散の話題一色となっていました。

「もう事務所の準備したで!」
「パンフレット印刷したよ!」

もうすでに解散するのが決まったかのような空気感でした。
政局は何が起こるか分からないという事を改めて実感しました。
スポンサーサイト

コメント

加藤先生、これからもこの国、高知県、宿毛市、をよろしくお願いいたします。     応援してます!(^^)!

タムラ様

メッセージ有難うございます!
元気をいただきました。
その言葉を励みに頑張ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakukato.blog113.fc2.com/tb.php/266-a6295d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

加藤漠

Author:加藤漠
昭昭和58年9月1日 
高知県宿毛市生まれ
乙女座 AB型

【経歴】 
<平成14年>
高知県立中村高校卒業
<平成18年>
福岡大学・商学部卒業
<平成18年>
大阪で会社員勤務
<平成20年>
東京で衆議院議員・公設秘書
(国会事務所勤務)
<平成23年>
高知県議会議員初当選
(宿毛・大月・三原地区)


【自己紹介】
<趣味>
サッカー、ランニング、読書
<好きな言葉>
成功の要諦は、成功するまで続けるところにある

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。