FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジリエンス

本日11月3日はさまざまなイベントが各地域で開催されていました。

私は午前中、三原村のどぶろく祭りへ向かい、
その後、黒潮町で開催されました「くろしおレジリエンス2013」
に出席をいたしました。

開会式の後、お昼を挟んで
京都大学教授で内閣官房参与の藤井聡先生のご講演。
moblog_0e59e8a7.jpg

その後、パネリストに内閣府特命担当の古屋大臣、
尾崎高知県知事、山本有二衆議院議員、大西黒潮町長、佐藤アドバイザー、
そしてコーディネーターに福井照衆議院議員を迎え、
それぞれ防災、減災を中心としたプレゼンが行われました。

moblog_f2e0de23.jpg

主催されました黒潮町では内閣府から発表されいる
南海トラフ地震の津波浸水想定によって、
日本一の津波高、34.4mの最大想定が示されています。

その為、役場や住民も危機感が非常に高く、
町長の力強いリーダーシップの下、
防災、減災への取り組みも迅速に進められています。

レジリエンスという言葉は「強くしなやか」という事ですが、
災害などのが起きてもできるだけダメージを軽減して致命傷を負わない、
柳のようにしなってもボキッと折れずに元に戻る、そういった理念です。

現在、「防災・減災に資する国土強靭化法案」が国会に提出されています。
これからの地域のあり方、特に防災・減災にいかに対応していくのか、
高知県がまさにこれから日本の中心となって政策提言、
さらには先進事例を作って行くことができると確信しています。

そういった意味からも本日のシンポジウムは素晴らしい機会となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakukato.blog113.fc2.com/tb.php/219-789e7899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

加藤漠

Author:加藤漠
昭昭和58年9月1日 
高知県宿毛市生まれ
乙女座 AB型

【経歴】 
<平成14年>
高知県立中村高校卒業
<平成18年>
福岡大学・商学部卒業
<平成18年>
大阪で会社員勤務
<平成20年>
東京で衆議院議員・公設秘書
(国会事務所勤務)
<平成23年>
高知県議会議員初当選
(宿毛・大月・三原地区)


【自己紹介】
<趣味>
サッカー、ランニング、読書
<好きな言葉>
成功の要諦は、成功するまで続けるところにある

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。