FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法記念日

憲法記念日の5月3日、
県民文化ホールで開催されました
「憲法改正を推進する県民の集い」
に出席してきました。

主催者、そして来賓が挨拶を行ってから、
日本大学法学部教授の池田実先生より講演。
演題は「憲法を改正して誇りある美しい日本の再生を」

moblog_e7c962ac.jpg

最近話題にもなっております憲法改正要項である第96条を中心に、
前文や9条など、数々の問題点を理論的に解説いただきました。

現在の日本国憲法は交付されて以来、
66年間にわたってただの一度も改正がされておりません。
(日本国憲法の制定は、大日本帝国憲法を「改正する」形式で行われています)

この意味では世界的に見ても類を見ない憲法と言えます。
文章で憲法を定めている国の中では、
改正されていない世界最古の憲法が日本国憲法です。

全く改正の必要がない憲法ということではもちろんなく、
改正されていない最大の原因は第96条の高すぎるハードルです。

講演の中で池田教授からは、
「憲法改正を行うには衆参両院で総議員の3分の2以上の賛成という一次試験と、
国民投票で過半数という二次試験がある。
一次試験のハードルが高すぎるため、二次試験の意味がなくなっている。
何のための国民投票(二次試験)かと言えば、念のためというしかない。
これでは国民主権の軽視である。」
という視点からのご説明をいただきました。

安倍政権によって改正の議論がされるようになり、
夏の参議院議員選挙では一つの大きな争点になる可能性も出てきました。

これを機に国民の憲法に対する関心が高まり、
憲法改正への道が開ける様に願ってやみません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakukato.blog113.fc2.com/tb.php/198-f34342cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

加藤漠

Author:加藤漠
昭昭和58年9月1日 
高知県宿毛市生まれ
乙女座 AB型

【経歴】 
<平成14年>
高知県立中村高校卒業
<平成18年>
福岡大学・商学部卒業
<平成18年>
大阪で会社員勤務
<平成20年>
東京で衆議院議員・公設秘書
(国会事務所勤務)
<平成23年>
高知県議会議員初当選
(宿毛・大月・三原地区)


【自己紹介】
<趣味>
サッカー、ランニング、読書
<好きな言葉>
成功の要諦は、成功するまで続けるところにある

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。