FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会改革の勉強会

議員の定数と報酬についてを中心に、
議会改革の勉強会に参加してきました。

講師は明治大学政経学部講師の廣瀬和彦先生。
moblog_17fc24ff.jpg

高知県議会に限らず、議会に対しては、
「議員の数が多すぎる」
「何をしているのかよくわからない」
「報酬が高すぎる」
等々、さまざまなご意見を伺います。

議会改革は常により良い議会活動を目指して進めるべきと思いますが、
議員定数の削減については慎重であるべきだと考えています。
その理由は、議員定数を削減しても住民の幸せにつながるとは思えないからです。
確かに人口がだんだんと減っていますので、
その意味で定数の見直しも考える必要はありますが、
削減することの理由をしっかりと検証することが必要です。

例えば、委員会等の議会活動がしっかり運営できるかどうか、
監視機能に影響がでるのではないか、意見の反映がし辛くなるのではないか。
こういった視点もしっかりと議論されるべきであります。

また、議会費は全体の予算の中でも、1%未満です。
市町村議会でだいたい0.4%〜0.7%、県議会で0.2%〜0.5%程度であります。
経費の見直し、削減は大変重要なことですが、
議会の運営経費が占める全体の割合も理解した上で
議会機能を考えていくことも重要だと思っています。

これらの客観的な議論と併せて求められる事は、
やはり住民の理解です。

今後もしっかりと住民の皆様のご理解がいただけますよう、
議会改革をはじめ議員活動に日々精進してまいります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakukato.blog113.fc2.com/tb.php/168-f4cc4f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

加藤漠

Author:加藤漠
昭昭和58年9月1日 
高知県宿毛市生まれ
乙女座 AB型

【経歴】 
<平成14年>
高知県立中村高校卒業
<平成18年>
福岡大学・商学部卒業
<平成18年>
大阪で会社員勤務
<平成20年>
東京で衆議院議員・公設秘書
(国会事務所勤務)
<平成23年>
高知県議会議員初当選
(宿毛・大月・三原地区)


【自己紹介】
<趣味>
サッカー、ランニング、読書
<好きな言葉>
成功の要諦は、成功するまで続けるところにある

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。