FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛県はえらい?

ここはたくさんの「愛」があふれています。

moblog_911eecd1.jpg

「愛のくに、愛顏(えがお)あふれる愛媛県」がキャッチフレーズの
愛媛県庁にお伺いし、愛媛県の取り組みについて調査してきました。


〈写真は愛媛県議会です〉
moblog_10c444a6.jpg

私の住む宿毛市は愛媛県と高知県の県境なので、
住民の方々はよく愛媛県と高知県を比較します。
そして必ず、
「愛媛県はえらい!それに比べて高知県は…」
とおっしゃいます。

高知県も負けてないで!!
と言いたいところですが、
お隣の良いところは謙虚に学ばせていただきたい。
そして、隣同士なので共通の課題も多くあると実感もします。

また、高知県では今年度から産業振興計画などの計画を
バージョンアップさせて二期目の取り組みがスタートしました。
大きな特徴としては10年後の高知県のビジョン、
4年後の高知県のビジョンを明確にして、
できる限り数値目標を盛り込んだことです。

対して愛媛県は現在の長期計画がなんと六期目。
昭和47年に第一期を作成し、以来取り組みを続けています。

今後も愛媛県の魅力についての研究も深め
高知県政に活かしていきたいと思っております。

ちなみに我が家からは、愛媛県庁も高知県庁もだいたい車で2時間半。
しかし高速道路に乗るには愛媛側の方が近い。

やっぱり愛媛県はえらいのか…
スポンサーサイト

コメント

愛媛県は公園などの整備が行き届いていますね。
高知県のほうが間違いなくいい素材を持っているにもかかわらず、サービス面で愛媛に負けている、そんな印象です。
特に幡多の三市はもったいないことしてますよね。
もっと県民がひとつになって広い視野で観光に力入れないと、何をやっても定着せずに終わってしまう気がします。
県内にもいくつか成功例があるので、形だけ真似るのではなく、本質的なところを見習っていけば、県全体の観光の質の向上に繋がるのではないでしょうか?

貴重なご意見ありがとうございました。
愛媛県にお伺いした際には、現在開催中の
南予いやし博の取り組みについてもヒアリングしました。
おっしゃる通り、観光振興のポイントは広域連携だと思います。
具体的なご意見があればどんどんご提案下さい。

具体的に四国四県にまたがる観光案を提案しようとHP要望欄にもコメント入れましたが返事がいただけませんでした。
もっとも、その傾向はどの議員にでも見られることですけどね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bakukato.blog113.fc2.com/tb.php/151-c0e5c82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

加藤漠

Author:加藤漠
昭昭和58年9月1日 
高知県宿毛市生まれ
乙女座 AB型

【経歴】 
<平成14年>
高知県立中村高校卒業
<平成18年>
福岡大学・商学部卒業
<平成18年>
大阪で会社員勤務
<平成20年>
東京で衆議院議員・公設秘書
(国会事務所勤務)
<平成23年>
高知県議会議員初当選
(宿毛・大月・三原地区)


【自己紹介】
<趣味>
サッカー、ランニング、読書
<好きな言葉>
成功の要諦は、成功するまで続けるところにある

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。